写メ日記 | あの頃のキミ。今のアナタ。

あの頃のキミ。今のアナタ。

2021/11/25 13:40:48

あの頃のキミはまだ誰も知らないからいつも暇してて、
誰もキミに見向きもしなくて。
おっちょこちょいで
ちょっと抜けてて…。

でも、私は知ってる。
私だけが知ってたの。

悲しい時は一緒に泣いてくれて、
楽しい時は一緒に笑ってくれる。
一つ一つ汲み取るように真剣に向き合ってくれたね。
私だけが知っている、
他の誰にも負けないキミの魅力。

そんな魅力的なアナタ
だから…

皆が知っていく、
皆が気づいていく。
アナタの良さに。優しさに。魅力に。

私しか知らなかったキミはもう居なくなっちゃうのかな?
私にだけ向けられてたと思ってたあの無邪気な笑顔。
真っ直ぐ私を見つめてくれていた純粋な瞳。
今は皆に向けられている。

胸が苦しいくて心が痛くなって、
辛いよ…

こんな事考えたって仕方ないのは分かってる。
大好きなアナタだから、
応援しなきゃいけないのも分かってる。
分かってるのに…

きっとこれからアナタは忙しくなって、
連絡も減って、
選べるだけのお相手がいるのだから冷たくなって行くんだよね。
分かってるよ。

だからね…

その時が来たら、私はそっとキミとアナタとバイバイするって心に決めたの。
困らせないで消えるから。大丈夫だよ。

なのに…
なのにどうして?
前より全然忙しくなって、大変なはずなのにアナタはまだ何も変わらないの?
減っていくと思っていた連絡が減らないのはなんでだろう…

適当になる筈の2人の時間も何一つ変わらない、
あの頃のまま…
優しい声で、笑顔で、瞳で私を包み込んでくれる。

ずるい、ずるいよ…
離れられなくなって、いいの?
私はアナタにとって特別な存在?
それとも、だれにでも…そうなの?
聞けない…聞いちゃいけない
いっそ嫌いにさせてくれたら良かった…

でも…
でもね。

ありがとう…