写メ日記

視野

2021/10/10 16:37:08


暗闇フィットネスのインストラクターをしていた時、


直接的な照明のを全てを落として、


クラブのような環境で、


運動のお手伝いをしていました。


僕の場合は暗闇かつ、


爆音の中で音に合わせて行うキックボクシング


だったので、


お客様の前にはサンドバッグが置いてあります。


そんな方々が、一度に50~100人動くのです。


その中で、


「あ、あの人フラフラだな。体調不良っぽいな。」


「あの人足怪我してるな。」


「腰怪我してるって言ってたのに、ガンガン動いてるな。」


「お水飲んでないなぁ。」


「汗のかき方がいつもと違うな」


「あの人のフォーム危ないな」


「音量はこのメンバーに合っているだろうか」


「照明の種類は今の曲に合っているだろうか」


「外から覗いている人は外部の方だ。」


「室温を下げた方がいいかもしれない」


などなどの情報を一気に処理して動いていました。


これが最低限で、


実際は、


「あの人太ももを痩せるのが目的だったけど、今の動きじゃ効かないな。」
ということで、
太ももを使わせるキューをかけたり、


「あの人、バストは落としたくないと言ってたな。」
ということで、
バストダウンにつながる動きを制したり、


「あの人今週ドレス着るって言ってたな。」
ということで、
筋肉がつきすぎないアプローチに変えたり、


その方の目的や、体調、スケジュール、好み、メンタル状況に合わせて
見るポイント、
話す内容、
動きの強度、
安全管理、

全て調整していました。

これができないといけないんです。


これができるようになるために取り組んだことが、


電車での人間観察でした。


今も職業柄一日中電車に乗っている日もあります。


結構人間観察って面白くて、


イベントの宝庫です。


車両で一番離れた席に座っている人の
飲み物のラベルや、
どんな表情かまで見てます。



そしてたまーになのですが、


ふと外を見ていて、


虹が綺麗だなぁって思って周りを見ると、


みんなスマホを見ている時。


ちょっと得した気分になったりします。


いつも見ないものを、


見つめてみると、


面白いものが見つかるかもしれません✨